2022年8月21日日曜日

ビーバー隊&カブ隊 盲導犬募金

ビーバーとカブの両隊は、本日合同で募金活動をします。
まずはいつもの公園に集合!
隊長から、盲導犬について説明があります。盲導犬が目の見えない人のためにお仕事をしていることは、知っているスカウトたち。
では、クイズです。盲導犬を1頭育てるのに、いくらかかるでしょうか?

1. 2万円
2. 20万円
3. 200万円


答えは3の200万円!たくさんのお金がかかることがわかり、スカウトたちもびっくり。
そして、弱い人を助けるのがボーイスカウトです。
少しでも盲導犬育成の力になりたいと、募金活動を行います。
「募金にご協力をお願いします!」の発声練習を行い、準備万端です。








場所は日泰寺の参道。地下鉄に乗って覚王山へ向かいます。
地下鉄でのマナーって、どんなのだっけ?
騒がない、若いから頑張って立って乗る!荷物が周りの人の邪魔にならないようにする、出入口をふさがない、などなど。みんなちゃーんとわかっています。
揺れる車内で踏ん張るのは、ちょっと大変だったけど、みんなマナーよく乗ることができました!





日泰寺の参道では、縁日が行われています。いろんなお店が出ていて、たくさんの人が行き交っています。ちょっと緊張するね。

荷物を置かせていただいたり、場所を快く使わせてくださる方々に感謝して活動します。





「せーの!」「盲導犬募金にご協力をお願いします!」最初こそバラついたものの、次からは心を一つにして声を合わせることができました!
大きな声に気がついて、ひとり、またひとりと募金箱にご寄付を入れてくださいます。
「ありがとうございます!」
ちゃんと自分からお礼が言えました。
「暑いから気をつけてね」「がんばってね」
「えらいねぇ」
笑顔とともに、たくさんの思いやりの言葉がけをいただきました。スカウトたちをふと見ると、なんともカッコいい表情をしています✨
誰かのために頑張ることの大切さを実感したスカウトたち。
●スカウトはすすんでよいことをします。
今日はみんなで達成できました。





募金をしてくださった方々へ、スカウトが心を込めて折った犬の折り紙を渡します。
かわいい!ありがとう!
大事に持って帰ってくださって、嬉しそうなスカウトたちです。





縁日の屋台からは、とってもいい匂いが漂ってきます。
「お腹すいたー」
と、つぶやくけれど、決してやめようとは言わないスカウトたちに、成長を感じる隊長と副長でした。
気温も上がってきました。ちょっぴり疲れてきたら、交代でお茶を飲んで休憩しながら頑張ります。






たくさんのご寄付をいただいて、募金活動は終了!
日泰寺へみんなでお参りにいきます。
お賽銭を入れて、真剣な顔で手を合わせます。






隊長から、日泰寺について教えてもらいました。
日泰寺には、タイから贈られたお釈迦様の骨が納められているのです。考古学的にお釈迦様の骨と認められた物は、日本ではここだけ。すごい!!
日本とタイの友好のしるしでもあるお寺なのです。







お昼も近く、スカウトたちは汗びっしょり。
「暑ーい」「お腹すいたー」を連呼しています。
そこへ、隊長からの嬉しいプレゼントが!
つめたーいアイスクリームです^ ^
頑張った後の美味しいものは格別ですね。
元気を取り戻して帰途へ着いたスカウトたちでした。


 

名古屋第75団では、いつでも仲間を募集しています。ぜひ体験にお越しください🦫

2022年8月7日日曜日

ビーバーとカブのなつまつり

今日は、ビーバー隊とカブ隊合同でなつまつりを行います。 まずは、みんなでお水を運びます。 

何に使うのかって?それはそれは楽しいことが待っているんです!







隊長がバブロケットの見本を見せてくれます。フィルムケースに砕いた発泡入浴剤と、お水を入れて蓋をしたら、逆さに置きます。すると、、ポーーン!フィルムケースが勢いよく飛び上がりました。





次はスカウトの番です。慌ててしまい蓋が閉まってなかったり、お水を入れすぎたり、、試行錯誤するスカウト達。ちゃんと飛ぶかな?






ポーーン!!飛びました。高い!すごい!スカウト達の目が輝きます。どうして飛ぶのかな?どうやったらもっと高く飛ぶんだろう?みんなの心の中にそんな気持ちが芽生えたら、バブロケット大成功です。入浴剤がなくなるまで、何度も何度も飛ばして楽しみました。





つぎは、なつまつりで大人気のスーパーボールすくいです。







慎重に慎重に。その目は真剣そのもの。1人3本もらったポイを大切に使います。
「ポイが濡れる前に大きいのをねらう!」「はしっこに寄せてからすくうのがコツだよ」次々とアイデアが生まれます。







ほんのちょっと残った部分で果敢に挑みます。
「まだいける!」
周りのスカウトが応援します。
1番たくさんすくったのはMちゃん。ほぼすべてのボールをすくいました!






ここで、ボーイスカウトのゲームをご紹介します。

キムスゲーム
テーブルの上に乗せられた、さまざまなもの。1分間観察したら、見えないように蓋をします。
何があったか、記憶をたよりに紙に書き出します。
えーと、ペンと、どんぐりと、、何だっけ?思い出せなくなったら、ギブアップして見せてもらいます。






蓋を開けると、、「あーそうだ、これだった!」
悔しがるスカウトたち。ボーイ隊になると、24個の中から16個以上を記憶できたらクリアなんだよ、と伝えると、目を丸くして驚いていました。
観察力、記憶力を養う、面白いゲームですね。






なつまつりといえば、スイカ割り!
スイカの代わりのボールでトライします。最初に、身体を回転させて、方向をわからなくしてから、、みんなの誘導でスイカ(ボール)へ向かいます。
エイッ!見事にヒット!







真剣白刃取りも見事成功!(良い子は真似しないでね)







みんな楽しんだ頃に、お母さん達が本物のスイカを切ってきてくれました。冷たくて美味しいね!








黙食だよ、と言わなくても、黙ってひたすら頬張るスカウトたち。おいしくて何個でも食べられそう!
でも1番たくさん食べたのは、カブ隊長だということはここだけの秘密です。







気温も上がってきました。そろそろ水鉄砲の出番です。ペーパーを吊るして、的当てにします。気持ちを集中させて、、あっという間に落とすことができました!






的当てでは、身体は濡れない予定だったけど、、やっぱり水鉄砲大会が始まってしまいました。林の中にスカウトの笑い声が響きます。そりゃ、そうなるよね!





隊長が用意してくれた文字カードに、自分の好きな色を塗ります。組み合わせると、どうなるかな?





みななかま(皆、仲間)75団
丁寧に塗れました!








最後に、キムスゲームの結果発表です。
みんなたくさん覚えることができたね。
今日、お休みだったスカウトもまた一緒に遊ぼう!
元気にごあいさつをして解散しました。




名古屋第75団では、さまざまな活動を行なっています。ぜひ一度見に来てください。お問い合わせお待ちしています!