2017年12月10日日曜日

組集会#カブ隊

12月10日
今回カブ隊は平和が丘コミュニティセンターにて組集会を行いました
団倉庫の整理をしていた所、とても貴重な紙芝居が出てきたので隊長が読んでくださいました。

ボーイスカウト創設者であるベーデン・パウエル(B・P)のお話です。
スカウト達は隊長の読む紙芝居に熱心に耳を傾け、B・Pについて勉強しました。

次にこの間の舎営で渡された手品の練習を行いました。
今回は保護者会も兼ねていた為、練習後はスカウト達は各々の手品を隊長、副長、保護者の方に披露しました。
スカウト達は練習の成果もあり、みな成功しました。最後は種明かしをして楽しみました。

みんなの前で発表するのはドキドキしますが、発表する力も少しずつ身に付くといいね。

2017年12月3日日曜日

カブ隊、初めての冬の舎営!

12月2日(土)~3日(日)
カブ隊は、大高にある名古屋市青少年宿泊センターにて冬の舎営を行いました。
通常、舎営は春、夏、秋に行なっているので、冬の舎営は今回が初めてです。
寒さを心配していましたが、天候にも恵まれ12月の割には寒くなく活動しやすい陽気で安心しました。

1日目の目玉は20キロハイクです。
一社公園を9時頃出発し大高公園を目指して歩きます。
今回のカブ隊はみんな元気いっぱいで、予定していた到着時刻よりも早く着きそうだったので、
途中公園で遊んだりしながら15時半頃センターに着きました。
到着後も余力があり、スカウトみんなの成長を感じます。

その後宿泊所にて副長から渡された手品を皆それぞれ練習して1日目は終わりました。

2日目は、スカウト各々に持参してもらった楽器を使ってみんなで協力して一つの曲を作りました。
曲が完成したら大高緑地公園を舞台に移し、カスタネット、リコーダーなど各々の楽器の音色を響かせながら演奏会を楽しみました。

カブ隊みんなの成長を感じた2日間でした。




2017年11月26日日曜日

カブ隊ミニハイク

11月26日(日)カブ隊は来週行われる冬の舎営での20キロハイクの足慣らしとして、ミニハイクを行いました。
まず一社公園を出発し、みんなで歩いて東山一万歩コースを目指します。東山一万歩コースでは、動物園の横を通ったり、植物園の山の中を歩いたり、高い場所では景色を楽しんだり、橋の下をくぐったりとみんなでワイワイと歩きました。今回は約10キロのハイクをみんな頑張ったね。
さぁ、次回は20キロハイクです!